松岡カウンセリング オフィス【広島市中区】 うつ病 引きこもり 不安 パニック トラウマ 認知行動療法(CBT)

広島市中区 カウンセリング うつ病 不安 パニック トラウマ 発達障害 強迫症状 平成14年12月設立

認知行動療法とEMDR

English

松岡カウンセリング オフィスの理念

カウンセリングについて

お話をされるだけではなく、クライアント様とカウンセラーがチームをくんで回復・改善を目指す積極的なカウンセリングです。カウンセリングによって、ストレス・コントロール法を習得できます。

クライアント様が問題解決の技法を少しずつ習得することによって解決にとりくみます。

自己カウンセリングできるようになるので、再発予防までめざすこともできます。

直接、カウンセリングのためににいらっしゃる方以外のことでも心配事の解決が可能な方法を用いています。解決のための対応を見つけていけます。子どもさんへの対応の仕方を習得していただけます。
(例:子どもさんのことで保護者の方のみ来所、配偶者様・交際中のお相手のことで来所の場合など。ご来所いただいた方がどのように対応すればよいか、また、症状についての心理教育などを受けていただけます)

治療・支援計画をクライアント様とたてて取り組みます。

毎回、カウンセラーからその日の予定の提案がありますので、一緒に何をするか決めることができます。
必要に応じて、医療機関・施設・その他の機関のご紹介をいたします。現在医療機関通院中の方には、医療連携いたします。

松岡カウンセリング オフィスの特色

話をしてすっきりするだけではなく、利用者様とカウンセラーが協力して問題を解決する積極的なカウンセリング。

利用者様が問題解決のやりかたを少しずつできるようになることにで問題解決。

自分で自分をカウンセリングできるようになるので、再発予防ができます。

こども・配偶者・恋人のことで本人様以外の方が来所の場合も対応の仕方を学べます。

カウンセラーが専門的治療を提案しますが、一方的な押し付けではなく、治療・支援計画を一緒に検討。

必要に応じて、他機関・施設・医療機関等のご紹介・連携をいたします。

開始後当面は1-2週に1度が理想的ですが、来所頻度は相談で決定。回復に応じて間隔をあけ、終結。

トラウマに悩まされている方にはEMDRという記憶を再処理して楽になる方法もございます。

生きづらさについてじっくり取り組みたい方にはスキーマ療法という方法もございます。